FXは本当に楽しいよ!

私は、FX投資を初めて3年。
既にFXの中上級レベルで年に数百万円は稼いでいる。
その経験をもとに、このFX比較選定提案を書いた。

もっと他にも良い方法があるかもしれないが、私の失敗と経験を踏み台にする以上、 皆さんは少なくとも私より早く、そして超スピードでFX入門を果たせるはずだ。

最後に告白するが、私は3つのFX為替業者を使っている。
あなた方も複数のFX為替業者と つきあうことになる。
私が、主に使っているFX為替業者は、AFT-FXダイレクトトレードという業者だ。 AFT-FXダイレクトトレードはアメリカのGFTという会社の代理店で FX業を行っているので、しくみとしてはGFTのしくみをそのまま使っている。

最初からAFT-FXがメインになったわけではない。
いろいろな会社を使いながら、 自分の投資スタイルも変化させながら、最終的にいまの段階ではAFT-FXを主に使っており、他の2つの業者と使い分けしている。AFT-FXを主に使っている理由をいくつか挙げておくので参考にしてほしい。長所も短所もある。

しかしこれは、私にとっての「自分にあった業者を選ぼう!」の結果なのでだ。

あくまでも私の意見なのであなた方初心者がいきなりここから入るのではなく、FX投資に何が重要であるかを、私の紹介したFX為替業者から体験的に勉強して、最短距離で習得してほしい。そうしないとあなたの糧(かて)にならないのだ。

もう一度言うが、知識と経験が無ければ、100倍レバレッジでやれと言われると躊躇するだろう。また、10万円で開始しようとしている人と、1000万円の資金を運用している人では、自ずと重要項目が異なることは、なんとなくでも理解できよう。

長所

取引システムが多機能である。最初は機能が多すぎて使いにくいと感じたほどだ。
手数料がタダで、スプレッドがやたらと小さい。
レバレッジ100倍。
取り扱い通貨が60種類と卓越して多い。たとえば、高金利の豪ドルを考える時、 乱高下の激しい時など、豪ドル/USドル、豪ドル/ユーロなども考慮している。
信託保全され信頼性完璧。

短所

ロールオーバー方式というポジションを毎日システムが自動決済(スワップも含めて)していく やり方を採用しているが、トレード毎の結果がまとまった形(エントリ、エグジット、ゲイン、スワップ金額)で一見できない。やはりそのトレード毎に、どれだけ値上がり分があって、どれだけスワップ金利が付いたかを確認できて当たりまだと思うのだが。
FX口座と銀行口座が連動していない。私は株から入った人間なので、 これにはかなり抵抗があった。やはり、銀行と直接リンクしている業者は便利だ。