FX業者を選ぶのは難しい

いきなり失礼なタイトルから始まったが、ほとんどのFX(外国為替証拠金取引)の 初級者にとってこれは真実だ。あなたに適したFX為替業者を比較選定するのはとても難しい。 別に一つだけのFX為替業者を選ぶのではなくて、候補となるFX為替業者を数社選べばよいだけなのだが、 これがでも難しいのだ。

試しに、FXの比較サイトから見てみるがよい。 やる気になっているあなたら、おそらく既に見ているだろう。 そこに書いてある比較情報やコメントを読んで、あなたはどのFX為替業者が良いかわかったか?  一つくらいは「このFX為替業者なら良いかも...」というFX為替業者を見つけたかも知れないが、 資料請求する数社を見つけるのは一苦労だ。

実は株式投資の経験者であってもこれができない。信じられないかもしれないが本当だ。 この私がそうだったからだ。私は、株式投資の経験を5年ももっていて、 FX為替業者を選ぶことにとても苦労した。

理由は簡単で、株式とFXでは、環境やルールが全く違うから。 株と為替のチャートを見て似ていると思って、同じようなもの、 同じような業者だと思うのは大間違いなのだ。

それに、証券会社を選ぶときもそうであったが、FX為替業者を選ぶのもとても手間がかかる。 業者を選んで資料請求して、新たにネット銀行口座を開設、または変えたりする。 資料請求のフォームは記入事項がやたら多く、1,2社分入力すると疲れてイヤになる。 挙げ句の果てに、記入ミスとかで返送されてくると落胆してしまう。

やっとのことで口座を開設したら、それぞれの会社の特長やソフトの使い方を勉強して、 その差がどこにあるのかを一つずつ、一つずつ、...本当に一つずつ調べるは とても骨が折れる。

もし、あなたがサラリーマンで、夜せっせとこのFX為替業者選定作業を行うのであれば、 最初は楽しくても、途中から投げ出したくなるのが普通だ。